テストステロン2022年最新知見&とんでもない活かし方(3万文字)

 

”知識は実践するまで価値がない。”

アントン=チェーホフ

チェーホフの名言・言葉(英語&日本語) | 名言+Quotes

 

 

【お知らせ】

特典:
【暴露】知らずに取っている?テストステロンを爆下げする最新の※※とは?

※受け取り方法は本編最後で!現在も配布中!

 

「テストステロン」とは男を男たらしめ、闘争心を醸成し、勝ち組へと導き、「女を本能的に惹きつけモテる」とまで証明されたホルモン。

本コンテンツは「テストステロン」の2022年最新研究&私Mr.Tの9年間におよぶ実践研究の最新部分のすべてを注ぎ込んだものを記した。

 

こんな男性にオススメ
↓↓↓

・恋愛でもっと結果を出したい
・テストステロンの2022年最新の研究・見解を知りたい
・それを自分の人生に活かしたい

・死んでも達成したい目標のための活力が欲しい
・自信をつけたい
・強い男になりたい

・どうしてもモテたい...

※女人禁制

【読者からいただいたご感想】

【本コンテンツの内容】

✔︎テストステロンを男の人生で「活かす」について、基礎知識のおさらい
→要点だけ抑える。テス活の基本について、サクッと知っておくべき最低限のポイントを知りたい勢もどうぞ。
✔︎テストステロン×仕事(2022年最前線)
✔︎テストステロン×栄養(2022年最前線)
✔︎テストステロン×筋トレ(2022年最前線)
 →リスクあり!筋トレ習慣化勢、絶対聞け!!!
✔︎テストステロン×オナ禁(2022年最前線)
✔︎テストステロン×睡眠(2022年最前線)
✔︎テストステロン×女からのモテ(2022年最前線)
 →女からのモテにおけるテストステロンの正しい使い方
✔︎冬限定:化学的に証明された「短期集中!2週間ウルトラ・ブースト法!」
 →ココが本コンテンツのキモとなる
✔︎特典の受け取り方!

 

以下の効果を期待できる:

・「テストステロン 」についてサクッと要点をおさらいできる
・最新研究を知ることで、より自らの人生に活かせる
・メンタルが強靭になり、少しのことでもヘコたれない
・女からモテやすくなる
・女に声をかけたり誘うのが余裕になる
・女と「大人の関係」になりやすくなる
・仕事で成果を出しやすくなる
・交渉事に強くなり、営業や対面折衝能力が上がる
・行動力が上がり
・勝負強くなる
・男としての格が上がる
・テストステロンマニアやオタクも嬉しい新たな気づきが沢山

 

以前、テストステロンの教科書を著し、手前味噌となるが、お読み頂いた方々からはかなりの好評をいただいた。

 

「救われました!」

「女関係、仕事、経済的に結果を出しました!」

「周りから(本当の意味で)変わった??と言われまくります...」

・・・

 

実はこれ、冗談を抜きにして未だにこういった感想がほぼ毎日来ている。

リリースからもうすぐ2年が経とうとしている拙著(テストステロンの教科書)にも関わらず、である。

書籍ではなく、オンライン上にあるイチコンテンツなのに...。

 

シンプルに、これはなぜか??

 

簡単である。

読んだ人がことごとく「具体的な成果や結果」を出しているからである。

 

実際に大阪某所で、直接の対面で「読む→変わった」という読者にも数人会って話を聞いた。(今は会わないぞ?)

 

「女から肯定され、股を開かせるようになった!」と口にする彼らの変貌ぶりには、「うむ。お見事。」と舌を巻いた。

 

モテや仕事、男磨きの生物学的な本質は「テストステロンである」というのを、何度も何度も、改めて確信した瞬間であった。

 

で、だ。

 

拙著リリースから2年弱ほどが経過した。

当時より「テストステロンに関する新たな研究・見解が増えている」というのもこれまた事実である。

 

例えばテストステロンは「暴力性を高める」「支配欲を高める」と言われている。

それ即ち、「他人の感情を差し置いてまで我を通す」のイメージが強くないだろうか?

 

我を押し通せるがゆえに、生涯セックス人数は増え、結果的にモテるとも言えるのだが...。無理強いは絶対にしてはならない。

 

 

 

だが、下記の近年の見解を見てみよう。

テストステロンの分野の主要な専門家の1人に、Jean-ClaudeDreherという人物がいる。

 

 

彼の実験室での実験はこのように示した。

 

テストステロンが男性を攻撃的にするのではなく、

戦略的に行動することを可能にすることを示している

と。

つまりテストステロン値が高い人物は、

自分の社会的地位を強化するために、他の人に対してより友好的である傾向がある。

と。

 

「支配欲」「成功」「勝利」を掴むために、「友好的」になる必要がある、と(例えそれが「表面的」なものでも)。

 

また、こんな研究もある。

 

650人を対象にした研究である。(これは信頼性の高い研究!)

テストステロンジェルを塗られたグループは、そうではないグループ(プラセボグループ)と比べて「共感能力が低くならなかった」とも言われている。

これをモテの観点から説明すると、テストステロン値の高い男は、相手の感情を読み&察した上で、それを計算の上で無視してデートやホテルへの「打診」ができるというワケである。

「高テス」は(無意識かもしれないが)相手の感情を読めないゆえに打診しているワケではない可能性が高い。(そりゃモテるわ)

これは私も概ね同意である。

 

要するに、「テストステロンは暴力性を高めるので犯罪などを助長する」等というのは浅くしか読み取ることのできない「大バカの論」であると分かる。

このへんを勘違いすることは「テス活(啓発目的でテストステロンを高める活動)」をする上ではリスクであり、大きな「機会損失」となりうるので注意されたい。

おそらく、「テストステロン」を表現しようと思わば、「他人に対して攻撃的」というよりも「うちに秘めるギラッギラの闘志」といった方が真実に近しいのであろう。

 

ちな:

変にグチグチと攻撃的で卑屈な男は、テストステロンよりも実は「エストロゲン (女性ホルモン)」の方が高まっているのである。

 

そのあたりの誤解の解除し、また、他最新研究を照らし合わせつつ「更なる上昇」をできるよう本コンテンツを仕込んだ。

Mr.Tの独自ルートにより仕入れた新たに30以上におよぶ最新の書籍・論文とともに、新たなる「集大成」をお届けする。

君らの「本当の意味での成長&実践に伴うもの」をベースとし、Mr.Tの方で「鬼の取捨選択」しておいた。

 

【本コンテンツはこんな人にオススメ】

・生涯経験人数0〜10人以下の人
・モテなさすぎて絶望している人
・11人以上でも恋愛において思ったように成果を出せていない人
・仕事&恋愛においてもっと安定して結果を出したい人
・恋愛テクニックを使っても思ったようにワークしない人
・見た目ルックス(スト値)は改善したが、モテない人
・テストステロンに関する情報が世に出回りすぎて何をどうやっていけば分からない人
・テストステロンの高め方について「体系的」に理解したい
・論文・書籍といった信憑性の高いエビデンスベースでの説明を見たい人
・どうしても惨めな人生から脱したい
・どうしてもモテたい

念のため...:

本コンテンツは拙著テストステロンの教科書を読んだことを想定していることは念押ししておきます。

だが、本コンテンツから購入してもらっても理解できるよう書いているので、そこまで問題ではない。

【注意点】
※必ずお読みください

◉本noteは男性がモテるため、仕事や趣味で結果を出せるよう「ライフハック目的」でのテストステロンUP法を趣旨としている。更年期障害や、その他病気、現在治療中の方向けでは無いのでご了承願います。
◉恋愛や仕事ですでに満足のいく成果を出せている人には不要。

◉本noteの方法は、長期間行えば雪だるま式に効果が膨れ上がるものである。逆を言えば、短期間や少ない手数では成果が出にくいことも事実。数日など、すぐに結果を求めてしまうタイプの方は購入をお控え願います。
◉短期間でテストステロンを高める効果を期待できるテクニックもいくつか解説する。が、それはあくまで即時的なものと考えて欲しい。本質的には長期間取り組めば取り組むほどあなたにとって意義がある。
「これさえやれば狙っている女の子を確実に落とせる」という魔法のような方法ではありません。
◉効果には個人差があります。

◉本noteを使ったことによるトラブルへの責任は一切負いません。
◉ただ知識を集めたいだけの方は購入をお控え願います。本noteの目的はテストステロンの知識を増やすことではありません。実践をとおし、テストステロンを高め女性にモテるようになる、人生を充実させることをゴールとしています。それに必要な分だけの知識を記載しています。

【本コンテンツの内容】

✔︎テストステロンを男の人生で「活かす」について、基礎知識のおさらい
→要点だけ抑える。テス活の基本について、サクッと知っておくべき最低限のポイントを知りたい勢もどうぞ。
✔︎テストステロン×仕事(2022年最前線)
✔︎テストステロン×栄養(2022年最前線)
✔︎テストステロン×筋トレ(2022年最前線)
 →筋トレ習慣化勢、絶対聞け!!!
✔︎テストステロン×オナ禁(2022年最前線)
✔︎テストステロン×睡眠(2022年最前線)
✔︎テストステロン×女からのモテ(2022年最前線)
 →女からのモテにおけるテストステロンの正しい使い方
✔︎冬限定:化学的に証明された「短期集中!2週間ウルトラ・ブースト法!」
 →ココが本コンテンツのキモとなる
✔︎特典の受け取り方

ぶっちゃけ、短期的に効果が出る方法も書いている。

が、それはあくまで即時的なものと考えて欲しい。本質的には長期間取り組めば取り組むほどあなたにとって意義がある。

だが、短期で効果が出るゆえに「楽しい」「モチベーションUP」も事実であろうと考える。

 

というワケで、まずは、

✔︎冬限定:化学的に証明された「短期集中!2週間ウルトラ・ブースト法!」

からいこう。

なんとこれを試した人はテストステロン値が2週間で平均22〜34%ほどUPしたと言われている。

しかもこれは数多くのエビデンスが取られており、テストステロン値UPの観点でいくと

①筋トレよりも早く成果が出る上に
②筋トレ並の効果を上げる施策

であることを世間は知らない。(筋トレはベースライン向上に最低でも平均4週間かかる)

 

クレジットカードが無い人は「バンドルカード」も使える。こちらの記事参照で。

 

ぶっちゃけ秘密にしておきたかったが...

キーとなるのはこの画像である。

↓↓

© 2022 Mr.T秘伝コンテンツ【保管庫】 Powered by AFFINGER5