オナ禁の書 『豪』

 

 

中国の『医心方』では精子を漏らし続けると、活力を失うどころか、視力を失い、髪が抜け落ちて実際の年齢より老けてしまうと記されている。

 

江戸時代にベストセラーとなり、今も色あせることなく語り継がれる健康書の決定版『養生訓』では、「精気を浪費し、元気を減らすのは寿命を縮める元である。恐ろしいことである。」と記されている。

画像2を拡大表示

 

その他、ヒトラー、ガンジー、Gackt、スティーブジョブズ、ナポレオンヒルも禁欲(オナ禁)の実践家として有名な話である。

”強烈な性的エネルギーを願望実現や目標達成のエネルギーに転換せよ。強烈な性本能ほど人を行動に駆り立てるものはない。”

『思考は現実化する』
ナポレオンヒル著

 

 

「オナ禁でモテるようになる」それを私は「真実」だと確信している。

 

 

だが、オナ禁の効果は人によってまちまちである。(もちろん「生まれつきの体質による差」は大きい)

「オナ禁」は男のみに許された「最強のライフハック」である。

オナ禁のポテンシャルを最大に引き出すためには「テストステロン」だけでは語りきれなことが、テストステロン実践研究を8年以上300以上におよぶ文献や研究に目を通し、実践した私がたどり着いた答えである。

一番有名な研究エビデンス:
28人の被験者のテストステロン値を1週間にわたり調査しました。禁欲の7日目に、テストステロン値の明確なピークが現れ、ベースラインの145.7%に達しました。

A research on the relationship between ejaculation and serum testosterone level in men

↑オナ禁への理解&効果をこの程度のレベルで終わらせるのはもったいない。笑

 

「テストステロン」という観点以上の方法&見解を用い、錬成させたオナ禁の状態を仮に「オナ禁のその先」と呼ぶことにしよう。

「その先」にたどり着くには「テストステロン」だけでなく「脳の構造の変化」そして「陽のエネルギー」に分けて考えていく必要がある。

 

画像73を拡大表示

オナ禁をはじめると運がよくなったり、人が集まったりするようになる。巷で噂される「モテ効果」「引き寄せ」「良縁に恵まれる」が起こるのは、この「陽のエネルギー」があるとすれば説明がつく(ついてしまう)。

この「陽のエネルギー」を正しく理解し、高め、実践していくことで「オナ禁をしてもモテない」という「悩み解決のきっかけ」を作り出せる。

で、「貴方だけのその先」にたどり着くべく「地図」を作成し、体系化させた。

「テストステロン」というお題だけで計20万文字のnote記事を書き、約200記事のブログを書き、過去アカウントを含め10000近くツイートした、まさに「イカれ野郎」の私にしか書けない内容であることをお約束する。

 

その名をオナ禁の書『豪』と称する。

 

完全独自メソッド

・オナ禁と相性の良いテストステロン値上げ
・脳機能の高め
・東洋医学的見地(陽のエネルギー)

「ただ続けるだけのオナ禁」でも効果はが得られるのはご存知の方も多いと思う。が、そういった「待ち」「消極的」な態度ではなく、こちらから効果を「獲り」に行く。

だが、まずはオナ禁が少なくとも1週間は続く状態を作って欲しい。

1週間続けるのが困難だという方はこちらの記事からどうぞ。

オナ禁の書『豪』:
・オナ禁が最低でも1週間は続けられる人が理想
・とはいえ基本編(継続法)から網羅しているので初心者もどうぞ
・オナ禁の効果を科学的かつ東洋医学的見地、精神世界的見地の3方向から高める知恵を体系化し、実践しやすいようにまとめた
・オナ禁だけに止まらず、人体構造的にも正しい「射精管理」という人生100年時代における「一生ものの知恵」を手に入れられる
・オナ禁に伴うリスクを最小化させつつ最大の効果を得られる

本note内容を実践することで期待できる効果(一例):

・頑張れる体(脳)になれる◎/認知能力のUP◎/女にモテる◎/テストステロンモテ(動)+オナ禁に特有のモテ方(静)◎/睡眠時間が短くなり寝起きが良い◎/強靭なメンタル◎/目ヂカラがUPする◎/肌がキレイになる◎/顔つきがカッコよくなる(≒イケメン)◎/体から甘い匂い発生/開運◎/仕事ができるように◎/筋肉がつきやすい◎/脂肪が燃えやすい◎/自信UP◎/疲労回復◎/理性&自制心UP◎/時間が増える/スーパーサイヤ人効果◎

※◎は特に私が感じる効果である。

オナ禁に限らず私は、もともと「勝ち戦」にしか乗らない。

オナ禁においても「偉大なる先人たちの知恵」と「最新科学の見地」、そして「リアルな実践」。

そこから導き出されるオナ禁の「原理原則」というものが確実に存在する。

その原理原則にそのまま乗っていくことで「はじめから勝ちが確定しているゲーム」をプレイしているからこそ、仕事やSNSにおいてもいつも一定以上の「結果」を出せている。

 

「オナ禁」は「性」が絡み、社会一般的にはタブーとされている学問である。

ゆえに、オナ禁にはブラックボックスな部分が多いことは認めないといけない。

”ブラックボックス (Black box) とは、内部がどうなっているか(まだ)不明である、またはそれを問題にしないが、一定範囲の入力に応じて一定範囲の出力があるような仕掛けのこと。暗箱。”

Oxford Languagesの定義

そもそも物事に「絶対的な正解」はない。

だが、

「勝率を極限に高めたゲーム」は間違いなく存在する。

今回のnoteでは、オナ禁における「勝ちゲー=これが正解に極限に近いだろう」という「私なりのエッセンス」を伝授する。

体質は人それぞれであり、効果も人それぞれ。

そういったものに理解を示すことができ、価値を感じられる人のみ「本編」に進んで欲しい。

 

では、本編に入る。

まずはじめに、いわゆる「君らがテンションが上がるやつ」からいくぞ。

『オナ禁の書 豪』を実践していく上での「必携アイテム」を紹介する。

各アイテムの「使い方」「効果」「その他詳細」は本編の該当箇所に譲る。

 

☆必携アイテム一覧☆

画像4を拡大表示

「ここで全て揃えて旅に出るとええぞ。」

byゲーム序盤の武器屋にいそうな老婆

 

◎オナ禁と相性◎の亜鉛「Zinc Glycinate」

スクリーンショット 2021-03-17 18.56.59を拡大表示

https://iherb.co/LGPhSNJ

これを無料部分に書いた理由:
「亜鉛」は精子の原料にもなっており、同時に含まれるパンプキンシードオイル(カボチャの種から取れる油)は「前立腺リスクを減らす」と研究でも出ている。

オナ禁の唯一のデメリットでもあるし、男性であれば予防しておきたい前立腺リスク。オナ禁を実践する人がもちろん、男性であれば摂って欲しいサプリだからだ。

”東洋カボチャ(Cucurbita moschata)及び西洋カボチャ(Cucurbita maxima)種子に、5α‐リダクターゼによるジヒドロテストステロンの産生過剰を顕著に阻害する作用があることを見出した。”

引用エビデンス:5α‐リダクターゼ阻害剤

 

※こちらはPDFコンテンツとなり、有料部分にダウンロードリンクを設置しています。
(コンテンツ内のURLリンクなどは、クリック(スマホの場合はタップ)頂ければ、リンク先に飛べますのでご安心を。)

 

この続きを読むには

© 2022 Mr.T秘伝コンテンツ【保管庫】 Powered by AFFINGER5